トマベル|旅行大好きアラサー女子がお役立ち情報を発信するサイト

日本最北の旭山動物園!他の動物園では見られない独特な行動展示は必見!

公開日: 更新日: 2017/09/07 | 旭川、留萌、名寄 , ,

旭山動物園_ホッキョクグマ

北海道旭川市にある日本最北の動物園、旭山動物園は昭和42年(1967)に開園しました。約15.2万平方メートルの敷地内には約120種の動物たちが暮らしています。一時は入園者数の減少で閉園の危機がありましたが、動物たちのイキイキした姿が見られる行動展示施設を新設したところ、動物たちの本来の自然な姿を見ることができる動物園として話題になり、全国からたくさんの人が集まる人気動物園になりました。

旭山動物園の記事のご紹介内容

1,旭山動物園の基本情報&便利情報
2,旭山動物園の魅力とは
3,写真で観る旭山動物園
4,旭山動物園までのアクセス情報
5,旭山動物園のオススメ周辺情報

旭山動物園の基本情報&便利情報

基本情報

旭川市旭山動物園

名前:旭川市旭山動物園
英語表記:Asahiyama Zoo
都道府県:北海道
エリア:道北(旭川、留萌、名寄エリア)
住所:旭川市東旭川町倉沼11−18
電話番号:0166-36-1104
休園日:平成27年12月30日~平成28年1月1日 ※最新情報は公式サイトをご覧ください
営業時間:夏季や冬季で異なります。詳しくは公式サイトをご覧ください。
入館料:

大人/820円
子供(中学生以下)/無料

公式サイト://www5.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

便利情報

オススメランク:行動提示により動物本来の姿を見ることができます。動物の習性や行動を解説してくれるもぐもぐタイムもおすすめです。

駅から徒歩10分以内:×
無料Wi-Fi:不明
クレジットカード:不明
用途:家族/友達/一人/デート
外国語話せるスタッフ:不明
禁煙・喫煙:禁煙
駐車場:無料700台
目安滞在時間:3時間〜
その他便利情報:園内にレストランや売店があります。ベストシーズンは夏季がおすすめ。

旭山動物園の魅力とは

旭山動物園_オランウータン

1.行動提示

動物たちの野生の能力を最大限に引き出す行動展示。動物のそれぞれの習性や特徴が分かりやすく見られる環境が作られています。旭山動物園独自の展示方法は必見です。

旭山動物園_アザラシ_もぐもぐタイム

2.もぐもぐタイム

動物たちの食事シーンを公開しています。飼育展示スタッフが動物の行動や習性を分かりやすく説明しながら、食事を与えます。もぐもぐタイムの時間は園内のスケジュールに記載してあります。公式ホームページにも実施時間が載っているので事前のチェックをオススメします。

旭山動物園_共生展示

3.共生展示

自然界での生活環境を再現するために、自然界では同じ生息地にいる動物を一緒に展示する「共生展示」。自然界とより近い環境にすることで野生下に似た緊張感がお互いに生まれ、動物本来の生命力が引き出されるそうです。

4.手書き看板

各動物舎には飼育展示スタッフが手書きした動物の説明板があります。動物の特徴や性格などが細かく書かれているので、読むだけで動物の理解が深まります。

写真で観る旭山動物園

旭山動物園_チケット

旭山動物園のチケットは券売機で購入できます。大人の入場券が820円に対し、1年間有効のパスポートは1,020円。200円の差なら年パスの方がお得なのではと思って、年パスを買う方も多そうです(ちなみに私も年パス持ってます)。

旭山動物園_ペンギン

ペンギン館のペンギンたち。野外放飼場では、すぐ近くからペンギンたちを見ることができます。ちなみに右翼にバンドをつけているのがオス、左がメスだそう。

旭山動物園_ペンギン水中トンネル

ペンギンの泳いでいる姿を下から見ることができる水中トンネル。頭上を泳ぎまわるペンギンの可愛らしさに夢中になってしまいます。

旭山動物園_フラミンゴ

綺麗な色をしたフラミンゴ。冬季は見られないので、フラミンゴ好きな方は夏季に見に行きましょう。

旭山動物園_あざらし

すいすいと水槽を泳ぎまわるあざらし。円柱の水槽は2頭が交差できます。タイミングが合えばアザラシが楽しそうに泳いでいる姿を見ることができます。運が良ければ止まってじっとこちらを見つめてくることもあるのだとか。…私はタイミングが合わず円柱にいるアザラシの姿を写真に収めることはできませんでした。残念。

旭山動物園_アザラシ

上から泳いでいる姿を見ることもできます。スイスイ泳いで気持ちよさそうです。

旭山動物園_ホッキョクグマ

大水槽の中のほっきょくぐまの姿を間近で見ることができます。もぐもぐタイムの時に行けば、大迫力のホッキョクグマを見れます。

旭山動物園_ほっきょくぐま_餌待ち

水面に顔を出して餌を待っている姿。足と手を壁に付けてバランスを取っている姿がかわいいです。

旭山動物園_ほっきょくぐま_野外放飼場

もちろん水面以外にも野外放飼場でのほっきょくぐまの姿も観察できます。

旭山動物園_もうじゅう館_トラ

もうじゅう館のトラ。トラの中でも最大級の亜種、アムールトラです。寝ているトラの上を避けながら歩いています。すごい迫力です。

旭山動物園_もうじゅう館_ライオン

百獣の王とも呼ばれているライオン。お昼寝中のようです。仰向けに寝ているその姿はまるで猫のようにキュートです。

旭山動物園_もうじゅう館_ヒョウ

手を伸ばせば届きそうなぐらい近い場所にいます。寝姿を下から見ることもできます。

旭山動物園_もうじゅう館_エゾヒグマ

北海道の野生動物エゾヒグマ。迫力満点です。

旭山動物園_もうじゅう館_レッサーパンダ

放飼場と向かいの木を結ぶ11mの吊橋をレッサーパンダが行き来します。頭上で愛らしいレッサーパンダのお散歩に目が離せません。

旭山動物園_もうじゅう館_エゾシカ

立派な角を持ったエゾシカ。自然の岩場を再現しており、岩場の上に置かれた餌を軽々とエゾシカが取りに行きます。

旭山動物園_テナガザル

夏季ではテナガザルとキョンが一緒に飼育されています。(冬季はキョンは見られません)

旭山動物園_サル山

サル山にはたくさんのニホンザル。どのサルがボス猿かな?と探すのも楽しいです。

旭山動物園_チンパンジー

子どもを守るように抱きしめるチンパンジーの親子。ガラス1枚挟んでこんなに間近で見ることができます。野外放飼場では高さ16mの鉄柱などで自然の森を再現しています。元気よく飛び回るチンパンジーの高い運動能力を観察できます。

旭山動物園までのアクセス情報


住所:旭川市東旭川町倉沼11−18
電話番号:0166-36-1104
交通情報(電車):JR旭川駅から旭山動物園行きバスで約40分、車で25分。
交通情報(その他):旭川空港から動物園行きバスで約35分、車で約22分。

↓記事が参考になったら「いいね」を押してください!

  関連記事

北海道観光_名寄のひまわり畑
北海道名寄市の一面のひまわり畑!映画「星守る犬」のロケ地となったサンピラーパーク

北海道には奇跡の絶景スポットと呼ばれる場所があります。北海道の花畑といえば富良野 …